葉酸の働き

 


葉酸は、妊婦さんにとって大事な栄養素だとよく言われていますよね。
これは胎児の正常な生育にも不可欠であり、母体の葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害などを引き起こすリスクがあるといわれているためです。

 

 

では妊婦さん以外は必要のない栄養素なのでしょうか?

 

 

実はそんなことないんです。
葉酸のはたらきは以下のものがあります。

 

 

・肌のターンオーバーを促進してくれる
・肌のくすみにも効果的
・葉酸は血液を作るのに必要な成分で、貧血を予防してくれる
・ビタミンB群と一緒にとることで、胎児の脳を作ってくれる

 

 


お肌にいいとされる成分はたくさんありますが、葉酸も肌の新陳代謝を促進してくれる働きがあります。

葉酸は代謝と関係しており、DNA・RNAやたんぱく質の合成を促進する栄養素です。
そのため細胞の生産や再生を助けて体の発育に役立ちます。

 


また葉酸は欠乏すると、巨赤芽球性貧血というものをを引き起こします。
動脈硬化の原因になる血清中のホモシステイン含量も高くなります。
そのほか母体の葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害や無脳症を引き起こします。

 

 

 

 

たくさんの栄養素が存在していますが、バランスよく摂取していきたいですね。
妊婦さんはもちろんですが、ぜひ葉酸を意識して取り入れてみてください!